外壁の汚れ放置は危険
ボロボロの外壁を
【助成金でお得】に綺麗にする方法

持ち家を所有されている方にとって避けて通れない「家のメンテナンス」問題。
特に「外壁」はひび割れや汚れが目立ちやすい部分です。

「いつかはやらなきゃ」とは思いつつ、ついつい先延ばしにしている方も多いのではないでしょうか?

でもそれ、かなり危険です。

外壁塗装の目安は5~10年!

そもそも外壁のひび割れは日々の紫外線や雨風に耐えかねて出来たもの。

こういったひび割れを放置することで何が起こるかというと・・・

雨水が浸入して建物の内部から腐食する

地震があった時に真っ先に倒壊しやすい
カビやシロアリが発生し、一家倒壊の原因にもなる

と、とんでもなく恐ろしい事態になります

大切な我が家に住み続けるなら、外壁塗装はどこかのタイミングで絶対にしなければいけないこと。

だからこそ、定期的にメンテナンスをすることが結果として効率もコスパもよいのです。

気づいた時に見積もりを取ることが最善と言えるでしょう。

>>無料で見積をとってみる

外壁塗装を安くする裏技とは

とは言ったものの、実は私が初めて外壁塗装の見積をした時は「158万円」と言われちゃいました。「そんなお金はすぐには出せない」と一旦は諦めていたのですが・・・あるサービスのアドバイザーさんが裏技を教えてくれたんです!

知らない方も多いのですが、実は外壁塗装は助成金の利用で安くなるんです。

外壁塗装のプロ

そこで早速申請してみると、驚いたことにウチの場合は20万円も貰えることが判明!

また、他業者との相見積もりはお済ですか?実は、外壁塗装の相場はあってないようなもの。具体的には3社以上から見積もりをとることが必須です。

外壁塗装のプロ

こちらも実際に調べてみると・・・その差は歴然!

もちろん私は72万円の業者に依頼することに!

そういうわけで、当初の見積もり158万円から52万円にまで下げることに成功したんです!本当に助かりました。

助成金対象か調べるには?

このお得な制度を賢く使ってお得にリフォームしている方が最近続々と増えているようです。

助成金の話を聞いた時は私も思わずテンションが上がりましたが、実は助成金を受け取るには様々な条件があり、確認が必要。

更には助成金対象の業者探しはもちろん、そこから一社ずつ見積もりを取ってもらうのはかなり骨の折れる作業・・・。

そこで徹底的に調べた結果、最高に重宝したのが、今回私も利用した完全無料で使える一括見積ツール「ヌリカエ」で相談することだったんです。

「外壁塗装のプロ」こと「ヌリカエ」におまかせください!

ヌリカエ担当者

>>ヌリカエを使ってみる

ヌリカエ、使わなきゃ損です

正直、ネットで一括見積できるサイトは他にもあるかと思います。(私も色々試してみました)

とはいえ、ここまで簡単かつ無料で最安値の確認ができ、プロの方が親身に相談に乗ってくれたのはヌリカエ」だけでした。

何と言っても有難かったのは、よくある色んな業者からのしつこい勧誘は一切なかったこと。

電話が来るのはヌリカエからの1本だけ(これも完全無料

そこで親身にアドバイスを頂き、不安点の確認もできたのでここまでリーズナブルに外壁塗装をすることに成功しました!

もちろん、相場の確認のみでも大丈夫です。

ちなみに使用例としては以下のような感じです。

・ウチは助成金が貰える地域か確認したい
・工事内容について知りたい!
・助成金に対応してる業者さんってどのくらいいるの? ・・・などなど

まずは自分の家が助成金対象かどうか、気軽に確認してみてください!

>>助成金対象か確認する

また、ヌリカエは厳しい審査基準を満たした優良塗装店のみを採用しているのでユーザー評価も高いんです!これもヌリカエを使おうと決めた理由の一つでした。

実際にヌリカエを使って外壁塗装をした人の口コミ(公式サイトより抜粋)

提案内容はとても分かり易く、要望に沿って素材や予算や幾つのプランがあったので細かく決めれてとても助かりました。迅速な対応といい、費用といい、施工といい、すべてが我が家ではちょうどコミットしていてとてもよかった。

 

利用した業者さんは他の業者と比べてリーズナブルな金額と内容。必要のない部分は必要ないとハッキリ提案して頂き、ほぼ当初の予定通りに塗り替えが完了した。不満に感じることはなかったです。

 

>>無料で相場を確認する

助成金の確認はお早めに!

自治体によっては募集人数や金額の制限もあるので、とにかくお早目の確認をお勧めします。

また、助成金が使えなかったとしても、優良業者の相見積もりでグッと安くなることもありますので、まずは業者だけでも紹介してもらいましょう。

外壁塗装の工事を面倒くさがって先延ばしにしてしまうと、化が進んで今よりもどんどん費用が上がってしまうので注意が必要です

余計な出費がかさむ前に、まずは気軽に確認してみましょう!

\無料・匿名利用OK!/

>>助成金対象か確認する

運営会社 プライバシーポリシー