※助成金は先着順です!
今のうちに見積もりだけでもしてみませんか?

▼お見積りは下の画像をクリック▼

知らずに損する人が続出
外壁塗装を158万から
半分の70万にした方法


>>外壁塗装の最安値が
分かるツールはこちら

PR:ヌリカエ

【この記事のまとめ】
①外壁塗装は助成金を使うことで安くなる可能性がある

 

②助成金をもらうための条件は自治体によって異なる

 

③”自分の家が条件を満たしているのか”分からない人にオススメ

 

助成金・相見積もりなどを駆使して、安くて質の高い塗装をする方法を教えてくれるサービス「ヌリカエ」が話題

 

④ヌリカエは上場企業が運営しており、月間60万人が利用しているため、サービスの信頼度が非常に高い

 

⑤ヌリカエの「相場確認ツール」から必要な情報を入力すると、外壁塗装に詳しいプロのオペレーターから「あなたの物件に合わせて安く塗装できる方法」を教えてもらえる

 

>>【特設】ヌリカエ相場確認ツールはこちら

※利用料等はかかりません

 

「あなたはもう申請しましたか?」

とある方法で外壁塗装をやると圧倒的に安くなると話題なんです!

そうなの?見積もりを取ってみたら152万円だったんだけど…

その方法が
市町村の助成金を使うこと!

外壁塗装に助成金なんてあるの!?
はい!調査の結果、実際あなたの地域なら、20万円の支給がありますよ。

外壁塗装のプロ

相見積もりでさらに安く!

外壁塗装は相見積もりが重要なんです。

結果はこの通り

外壁塗装のプロ

そこで相見積もりと助成金をかけあわせて…

見積もり152万円から

半分以下の70万円

下げることができた!
きちんと調べてよかった!

外壁塗装を安くするなら
このサイトがオススメ!

助成金の条件確認とか相見積もりって大変と聞くけど…

ご近所さん

実際、一人ではなかなかやる気が出なかったんだけど・・・

無料プロに相場を確認できて、最安値を調べてくれるツールがあったんです!

それがこのヌリカエです!

▼実際にヌリカエを操作している様子▼

使い方は簡単で、
チャット方式の質問にサクサク答えていくだけ!

プロのオペレーターさんが、安く塗装できる方法を案内してくれます

月間60万人が利用していて、上場企業が運営しているサービスなので信頼度は間違いないです

>>ヌリカエを使ってみる

助成金には制限がある!?
早めの確認が本当にオススメ!

助成金は自治体によっては
募集人数や金額の制限もあります。

特に4月から募集が始まる自治体が多いので、
今の時期から準備するのが良いでしょう。

「あのとき対応しておけば助成金を貰えたのに..」とならないように、早めの確認をオススメします!

※助成金は成約後の申請ができないので、
事前の確認が必須!

まずはヌリカエに聞いてみましょう。

運営会社 プライバシーポリシー