家のリフォームに助成金が出るか1分で無料で調べる方法

先日、外壁をリフォームしようと付き合いのあるハウスメーカーに見積もりを取ったら、150万円と言われたのよ。

本当にその値段なのかしら?

言われたままにその場で契約するのではなく、ちょっと待って!
見積もりの取り方のコツと助成金・補助金を使えば、もっと安く工事できるんです!

複数の業者から相見積もりをとる方法があるのはご存知ですか?

3社以上から見積もりをとり、比較するのが推奨されています。

実は、外壁塗装の相場はあってないようなものです。

 

・ 外壁塗装の費用となる、塗料・足場の値段は、塗料のグレードや家の大きさ・形状等によって大きく異なります。

 

・ 人件費も、業者によって様々です。

 

だからこそ、複数社から見積もりを取るのが大事なんです。

付き合いのあるハウスメーカー1社だけから見積もりをとって工事に進んでいませんか?

地元の専門業者など複数社から見積もりを取ると、金額が大きく変わることがあります。

また他にも費用が減額できる可能性があるのをご存知でしょうか?

>>無料で相見積もりを取る

外壁塗装の相見積もりをとり、なおかつ助成金・補助金が出るかも調べましょう

実は、外壁塗装で助成金を受け取れるケースもあるんです。

省エネリフォームや、遮熱断熱塗料を使用するなど、各自治体が指定する条件を満たす必要があります!

外壁・屋根塗装は補助金の対象となるケースがあり、多くは断熱・遮熱塗料のような省エネ効果のある塗料を使用することを条件にしたケースが多いです。

次のように、地域によって、条件や相場が異なります。

平均して10〜20万円安くなるんです!

東京都
品川区
エコ&バリアフリー
住宅改修
20万円 屋根、外壁など10万円以上(税抜き)の遮熱性塗装に10%を補助
大阪府
摂津市
住宅リフォーム
補助金
25万円 10万円以上の屋根、外壁のリフォーム工事に、2分の1まで補助
北海道
札幌市
住宅エコリフォーム
補助制度
50万円 「屋根又は天井、外壁全体の断熱改修」を
総工事費の10%又は一戸当たり50万円の少ない額を限度に補助

自治体ごとに、条件や予算が違いますので、まずは確認が必要です。

そして、自治体によっては予算や数に限りがあるので、早めに行動しましょう。

壁が汚れてきた」「壁にひび割れがある」「錆びている部分がある」「雨漏りする」などのお悩みがある方は、この機会に助成金を使用して、外壁のリフォームを検討するとお得です。

>>助成金がもらえるか無料で調べる

つまりお得に外壁や屋根などをリフォームするには?

ということで、お得なリフォームのためには、以下を行いましょう。

1.地域の助成金や補助金を確認しましょう。

2.塗装工事の相場を調べて見ましょう。

特に相場を調べるには、最低でも3社比較してみないと、つかめません。

1社で工事を決めてしまって、実は相場より高かったというトラブルはよく聞くことです。

また、「マナーが悪い」「仕事が雑」「家が壊れるなどの恐怖で煽って追加工事を迫る」などの悪徳業者もいるのです。

複数の業者に見積もりをとり、自宅の適正な外壁塗装相場を把握することで、結果安く依頼できるのです。

お任せください!

安心で簡単に業者に相見積もりを依頼できるサイトがあります!

そして、そこには助成金の相談ができる専門家がついています!

しかも無料です!

実は、複数の業者から相見積もりが受けられ、外壁塗装の相場がわかるサイトがあります。

それが、このヌリカエというサイトです。

匿名で、簡単な質問にタップして答えていくだけ。

ヌリカエを運営している会社は、一括査定の実績を豊富に持つ株式会社Speeeです。

厳しい審査基準をクリアした業者だけが選ばれています。

<ヌリカエを使うメリット>

 

・最低3社以上見積もりをすると、自宅の適正相場を知ることができる。

 

・業者選びのトラブル回避に繋がる。

 

・しつこい電話勧誘がない。

 

・お住いの地域の助成金・補助金などの条件や状況を教えてもらえる。

→そして無料!結果、一番安く安心に依頼できるんです!

 

ヌリカエでは、複数の業者に無料で見積もりを依頼でき、価格や内容を検討できるので、一番安く安心に頼めます。

そして、業者選びがうまくいかなかったことによるトラブルの回避にもつながります。

また、助成金・補助金の相談もできるので、地域ごとのもらえる条件も確認できます。

「ヌリカエを利用して複数業者を比較することで、ハウスメーカーから提示された150万円の外壁塗装を、地元の専門業者に依頼し、助成金も使い110万円で工事できました!

外壁もすっかり綺麗になり、満足です。」

という事例もあります。

無料で相場を調べて、大切な自宅に納得のいく工事をしましょう!

特に、助成金については、締め切られる前に、早めに見積もりをしましょう。

>>無料で相場を調べる