※助成金は先着順です!
今のうちに見積もりだけでもしてみませんか?

▼お見積りは下の画像をクリック▼

築10年以上の戸建て持ちなら給付対象】
助成金&火災保険給付金
外壁塗装と屋根修繕が無料に!
超簡単に調べる方法

[PR]株式会社Li LiFE

っていますか?
外壁や屋根などの傷みは放っておくと
地震での倒壊に繋がる危険があり、
5-10年を目安にこまめな修繕が必須
です。

わたし

ウチ(築13年)も外壁塗装をしようとしたら屋根も修繕しないといけないことがわかったんだ。

なんと外壁塗装と屋根修繕で見積もり130万円。さすがに即決はできなかったね。

そこで必ず使いたいのが、自治体からもらえる助成金」の制度です。

自治体によっては
20万円ほど受け取れる場合もあり、
活用する人が増えてきているんです。

※助成金の金額は自治体により異なります

火災保険で屋根リフォームが
実質無料に!

しかも!

実は火災保険に入っていると、屋根のリフォームが”無料”でできてしまうんです。

あまり知られていないんですが、火災保険が火事だけでなく、

雨や雪などの「自然災害」による損害も対象で、小さな傷でも適用されるんですよ。

目安として築年数10年も超えてくると、
約9割の方が何らかの損害のお見舞いに平均100万円を手にしています

火災保険は損害保険なので何度も使えて金額も上がらないですし、むしろ請求しない方が損なんですよ。

火災保険・助成金の申請をするなら
専門サービスの利用がオススメ!

火災保険と助成金を使うには申請が必要なんですが、
素人には複雑でかなり面倒…。

正しく請求できないと却下されるか、もらえても請求額の半分にも満たない額になってしまうのが現状です。

しかし、今はネットから無料でプロにお願いできるんです。

なかでもおすすめなのがお家なおーる」!

火災保険と助成金の申請をお願いできて、給付金をしっかり最高額受け取れるので、
リフォームを格安ですることができます。

※助成金の金額は自治体により異なります

▲診断者の9割が対象になっています▲

お家なおーる、今みんな使ってます

使い方は簡単で、
チャットの質問にサクサク答えていくだけ!

申請初心者の人でも簡単30秒、リフォームが無料になるかどうかを完全無料で診断してもらえます。

申し込み後電話がかかってくるので、プロに相談してみましょう。

わたし

ウチの場合は火災保険と助成金合わせて140万円ももらえました!

外壁塗装と屋根修繕で見積もり130万円だったので、実質無料でリフォームできちゃいました。

火災保険で下りた保険金は受取後に修繕するかどうかは自由なので、ウチは修繕に合わせて家電の新調に充てるつもりです。

(140万円損しなくて良かった!)

この給付金の注意点は、損傷を受けてから 3 年以内でないと火災保険の請求はできないということ。

だからこそお早めに、プロの目で見た調査をおすすめします!

▼※請求期限は3年まで!お急ぎください▼

外壁塗装を安くするなら
コレ使わなきゃ損!

火災保険は「自分には関係ない」と思っている人も多いと思います。

ですが、今回実際に申請を行ってみて、

受け取れたはずの給付金をもらい損ねる」のはかなりもったいないことに気づきました。

もしも、持ち家があるのに火災保険の申請をしたことがない人は

思い立った時に相談しない方が正直損です。(なんせ無料なので)

請求権の期限が切れてしまう前に、
早めに確認してみましょう!

\今ならAmazonギフト券がもらえる!/

>>無料修理できるか診断してみる