※給付金受け取りには期限があります
今のうちにいくら貰えるか確認してみませんか?

▼給付金見積りは下の画像をクリック▼

築10年以上の持ち家にお住いの方は平均100万円の火災保険給付金が貰えます。
(※共済にご加入の方は対象外)

わたし

ウチは火事にもなったことないし、そんな目立つ傷はないけど・・・
あまり知られていないんですが、「火災保険」の対象は「火事」だけじゃなく、落雷、雪害、風水害など「自然災害」による損害も対象です

保険アドバイザー

なので築年数が10も超えてくると、約9割の方が何らかの損害が見つかり、火災保険の適応で平均100万円を手にしているんです!

この給付金の需要は年々あがっており、今後保険会社の対応が厳しくなることが予想されるため、今が申請のチャンスといえるでしょう。

保険アドバイザー

わたし

じゃあウチも早速貰わなきゃ!でも保険の手続きって難しそう・・・
正直言って難しいです。正しく請求できないと却下されるか、もらえても請求額の半分にも満たない額になってしまうのが現状です。

保険アドバイザー

わたし

保険料は払い続けてるのに、100万円貰い損ねるってこと!?
ご安心ください。今は皆さんネットからプロにお願いすることが多いんです。

なかでもおすすめなのが「お家のお医者さん」。

申請初心者の方でも簡単に、給付金の最高額完全無料で診断してもらえるんですよ。

保険アドバイザー

▲※請求期限は3年まで!お急ぎください▲

使い方は簡単!見積開示に必要な情報入力していくだけ!

わたし

ウチ(築13年)の場合は140万円も貰えました!

しかも火災保険で下りた保険金は受取後に修繕するかどうかは自由なので、ウチは家電の新調に充てるつもりです♪

(140万円損しなくて良かった~(笑))

この給付金の注意点は、損傷を受けてから 3 年以内でないと火災保険の請求はできないということ。

だからこそお早目に、プロの目で見た調査をお勧めします!

保険アドバイザー

給付金受け取りには期限があります!

火災保険は「自分には関係ない」とお思いの方も多いと思います。

ですが、今回実際に申請を行ってみて、

本来受け取ることができた保険金を貰い損ねる」のはかなり勿体ないことに気づきました。

もしも、持ち家があるのに火災保険の申請をしたことがない人は

思い立った時に相談・調査をしない方が正直損です。(なんせ無料なので)

請求権の期限が切れてしまう前に、早めに確認してみましょう!

(※共済にご加入の方は対象外となります)

>>いくら貰えるかチェックしてみる

運営者情報