【家の解体の最安値が分かる】100万以上差が出る!?信頼できる業者を見極め、最も安く解体する方法

「空き家を解体して、更地にしてから土地を売りたい。」

そんなあなたに、信頼できる解体業者を見極め、最も安く解体する方法をお伝えします。

詳しくは後述しますが、解体費用は業者によって100万以上もの差が出ることも!

適切な解体業者選びは非常に重要です。

解体工事にかかる金額は年々上昇しています

さて、解体工事にかかる金額は年々上昇していることをご存知でしょうか?

解体されるゴミの一部は海外に輸出しているのですが、2019年に輸出先の中国がプラスチックごみの輸出制限を行ったことで、処理費用が高騰したためです。

また、最近は「空き家問題」が話題になったことや、戦後高度成長期に建設した建物の劣化がひどくなっていることから、解体工事の件数はうなぎのぼりとなっています。

その影響で業者は人手不足。人権費の高騰と合わせて、解体工事にかかる費用は今後も上昇していくことでしょう。

「なるべく安く解体工事を済ませたい」なら、価格が高騰する前に早めに行ってしまうのが吉です。

解体業者によっては100万円以上の差が出ることも!

また、以下の理由から、なんと業者によって100万円近くの差が出ることもあります。

・得意工事がどうかで、重機レンタル有無や工期の短縮が発生する。
・解体ごみの分別方法で、費用が大きく変わる
・建設会社やハウスメーカーが請け負う場合、マージンが工事費に上乗せされて高くなる

費用に差が出る理由はこんなにあるんです。

さらに、解体業界は「相場がない」と言われる業界であることから、見積もりを曖昧に記載して、後で追加請求を行う悪徳業者も多く発生しています。

 

解体工事に失敗したくないなら、

①価格が高騰する前に(=今がチャンス)

②複数社の見積もり費用を比べた上で

③安くて信頼できる業者に頼む

これが鉄則です!

 

でも、どの業者が信頼できるのか、マージン費をどれだけ取っているのか…など素人が調べるのは難しいですよね。

そんなときにお勧めのサービスが、ヌリカエ 住宅解体です。

たった3分無料で最安値の解体業者が分かる!

「ヌリカエ 住宅解体」はアンケート形式で質問事項にチェックするだけで、最安値の解体業者が分かるサービスです。

業界でも屈指の厳しい審査を行っており、その審査を通過した業者だけを、工事内容や時期に合わせて選定して紹介してく れます。

しかも無料でたった3分、こんな感じで質問にサクサク答えていくだけです。↓

しかも、専門のアドバイザーが丁寧にヒアリングをしてくれるので、あなたの物件状況に沿った業者を紹介してもらえます。

ヌリカエ 住宅解体の強みとは?

他にも見積もり比較サービスはいくつかありますが、

ヌリカエ 住宅解体の強みは、「見積比較の実績が豊富な株式会社Speeeが運営している」ところ。

・不動産売却の見積比較サービス(イエウール)→年間利用者450万人、提携業者1600社
・外壁塗装の見積比較サービス(ヌリカエ)→年間利用者660万人、提携業者2000社

など、見積比較の実績がある会社だからノウハウを豊富に持っています。

 

また、「加盟業者は厳しい審査を通過した優良な業者ばかり」と言う点も大きな強みです。

具体的には、行政への届出の有無、保険加入有無、信頼性を厳密に評価しています。

よくある一括査定サイトとは違い、業者からいきなり連絡が来ることも一切ありませんよ。

 

↓↓こちらのリンクから利用できます↓↓

>> 解体工事の最安値を調べる

さらに…解体後に土地を売りたいなら

はじめに「解体工事の費用は年々上昇している」というお話をしましたが、解体後に土地を売りたいと思うなら、なおさら急いだほうがいいです。

それは、昨今の経済状況から、今後土地の価格が下がっていくことが予想されるからです。

 

国土交通大臣は、2020年3月の「公示地価」発表後の記者会見で次のように述べています。

「地価への影響につきましては、一般的に地価は、賃料、期待利回りなどの状況がその見通しに反映されるものでありまして、こうした地価は、一定の時間がその影響に要するわけでありますので、現時点でどういう影響をもたらすのかは少し困難でございます」

国土交通省 赤羽大臣会見要旨より引用

つまり、地価への影響はすぐに出てくるものではないが、これから影響が出てくる可能性が高いということ。
もっと直接的に言ってしまえば、今後土地の価格はどんどん下がっていくだろうということです。

これは不動産鑑定士も言及しています。

最近は、新型コロナの影響でイベントの自粛や株価の下落などが続いている。住宅購入を考える人たちの間で所得減少への不安が広がれば、住宅の購入契約をためらう心理が働き、住宅地価の下落要因となり得る。その影響は地域に関係なく、全国的に広がる可能性がある。

「新型コロナが地価下落要因に 不動産鑑定士に聞く」より引用

解体工事には業者選定から完工まで1~1.5ヶ月かかります。
少しでも土地を高く売りたいなら、土地の価格が下がらないうちに今すぐ行動をはじめることをお勧めします。

まずは3分でできる見積もりを!

まずは手軽にできる見積もりから。
相場を知れるというだけでも大きなメリットがあります。

すでにお気づきかと思いますが、利用して損することはないです。

まずは以下のリンクから見積もりだけでもしてみてくださいね。

>> 解体工事の最安値を調べる

運営者情報