ほんとにいいの?
家の価格は知っておいて損はありません

▼画像をクリック▼

【日本の不動産オワコン説
今、で
自宅マンションの売却
を検討する人
が急増中!

[PR]マンションリサーチ株式会社

今、民で自宅マンションの売却を検討する人が急増中という話を聞いたことはあるだろうか?
実は、今まで続いていたの不動産価格が暴落するというのだ。

わたしは、ある方法で調べたおかげで、20年前に万円で買ったマンションが万円もの価値になっていることを知ったのだが、

あと一歩遅ければ、50万、100万と知らぬ間にどんどん損する状況になっていたかもしれない。

⇒ 無料査定を依頼する

民で自宅マンションの売却を検討する人が急増中なワケ

ある日、不動産会社に勤めている友人と食事をしたときに言われた。

友人「ここ数年上がり続けてきたの不動産価格が下がりはじめたんだ。急がないと暴落するぞ。」

慌てて詳しい話を聞いてみると、2021年3月23日に公示地価が発表されたらしいのだ。
なんと、数年続いていた物件相場の上昇傾向が、下落トレンドに転じているらしい。

国土交通省が3月23日に発表した公示地価は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨年までの上昇基調が一転し、6年ぶりの下落となった。

毎日新聞より引用

コロナをきっかけに、外国人観光客が減り、人気のあったエリアや繁華街が大きく下落したようだ。

公示地価は不動産取引の指標となるため、公示地価の下落が不動産価値の下落に繋がる。

つまり、「マンションを売りたい」と思ったときに今までのような価格では売れない可能性があるということだ。

その影響で、今のうちにと自宅マンションの価格を調べる人が急増しているらしい。

友人「今ならまだ買った時より高い価格になるケースも多い。だが、1年後には大きく下がる可能性が大きいぞ」

友人「ローンの残債よりも自宅の価値が安くなってしまったら、引っ越しもできず、ローンも払えず、、最悪自己破産もありえる

まずは自宅マンションの一括査定を依頼しよう

ところで、自宅マンションの価値ってどうやって調べるのか?

そう思っていたところで、友人からインターネットで1分でさっと簡単に自宅の査定を依頼できるサイトを勧められた。

そのサイトはマンションナビというもの。

無料で使えるというので試しに使ってみると、パソコンやスマホで名前や住所をチャットで入力していくだけで、約1分で自宅マンションの査定を依頼することができた。

マンションナビは、最大9社の業者をまとめてマンション見積もりを比較できる一括見積もりサービスだ。全国から優良企業を2,500店舗厳選しており、登録店舗数は最大級。

このサイトで、わたしは20年前に万円で買ったマンションが万円で売れることを知れた。

今回査定してもらったおかげで自宅マンションを住み替えるという選択肢ができ、妻と将来の暮らしについて話す機会も増えた。

また、今の価格を知っておけば、下がり始めたときにもすぐに気づくことができる。

もしかしたらあなたの自宅マンションも驚きの査定額が出るかもしれない。とりあえず自宅マンションの価値を調べてみることをおすすめする。

⇒ 無料査定を依頼する

運営会社