【民必見】万円で買った2LDKのマンションが万円になった

20年前に万円で買ったマンションが、

万円(万円UP)

になった

 

少しだけ私の話を聞いてほしい。

今年で52歳になる私はのとあるマンションに住んでいる。

今から20年前に買った2LDKのマンション。
4人家族だが、子供はもうすでに巣立っていき、妻と二人の水入らずの生活だ。

妻と二人で暮らすには広すぎるなあと思っていたときに、あるテレビ番組で紹介されていたのが、

 

「今、都心の不動産投資が激アツ!」

 

という内容だった。

 

 

番組を見終わった後すぐ、私は興奮気味に妻に話した。

 

私「今、都心の不動産投資がバブル期らしいな。テレビでやってたぞ」

妻「そうなの?よくわかんないけどすごそうだね〜」

私「ということはうちのマンションの価値も上がってるんじゃないかな?

 

私の家は結婚5年目を機に35年ローンで購入した内のマンションだ。

公園も多くて閑静な住宅街だが、スーパー等の生活施設も多く、都心へのアクセスもよくなってきている。

もともと人気のあった街だが、今はさらに人気が高まっているかもしれない。

 

購入してからずっとこの家が「終の棲家」だと思っていたが、家族構成が変わるともっとふさわしい家があるのではないかと考えるようになった。

今の家は夫婦2人で暮らすには広すぎるので掃除や管理が大変だ。

そして、老後は子どもに頼らず、自力で暮らしていくつもりでいるので、よりコンパクトな間取りの方が魅力だなと考えていた。

今の家が高く売れれば、住み替えの資金の足しになる。

ただ、20年前に買った家だし、さすがに購入時の金額よりも高く売れることはないだろうな。

 

そんなことを考えながら、まずは手軽に値段を調べようと思い、インターネットで近辺の不動産価格を検索エンジンで調べてみようとしたところ、45秒でさっと簡単に家の価格を見積もってくれる無料査定ツールを見つけた。

最初はどんなサイトなのかを見るだけのつもりだったのだが、マンションの場所や広さなど、入力する項目が少なくて、すぐに依頼することができた。

 

しばらくすると査定結果が届いた。

 

万円

 

「えっ!本当にこんな金額で売れるの?」

 

思わず腰を抜かしてしまうになるくらい驚いた私は急いで妻にこのことを伝えた。

 

妻「あれ、そもそもこの家いくらで買ったっけ?」

私「たしか万円」

妻「…え?じゃあ売ろう!」

私「ちょっと待て!決断が早すぎるんじゃないか(笑)冷静に考えよう。さすがにこんなに高い金額が付くのは怪しい。実際に不動産屋に会ってみて聞いてみようじゃないか」

 

そこで、万円という査定を出した不動産屋に来てもらった。

私と同世代のベテラン不動産鑑定士だった。

 

私「20年前に万円で買った普通のマンションですよ?なぜこんなに高値が?

不動産屋「これまでよりも増して地方からこっちにどんどん人が流れて来てることが高値の背景です

私「あ、先日新聞でも特集されていましたね」

不動産屋「今、地方自治体はどこも財政が苦しく、交通機関を始めとした生活インフラが整わなくなっていて、高齢者にとってはどんどん住みづらくなっているんです

私「なるほど。今は高齢者がどんどん都心に流入してきているんですね」

不動産屋「だから都心の物件に対する買い手の需要が増えてきていて、今どんどん不動産価格が上がっているんです

私「そうなんですね。でも、新築のマンションもどんどん立っているから、うちのような中古物件はあまり上がらないのでは?」

不動産屋「今、東京の新築マンションは外国投資家が買い漁っているので価格がありえないほど高騰しているんです。まさに”爆買い”です

 

引用元: https://www.plazahomes.co.jp/news/

 

私「外国人が日本の不動産を買いまくっているってニュース、確かにこないだテレビで見たなぁ。でも何で買い漁ってるんですか?」

不動産屋「東京オリンピック効果で短期的な値上がりが見込まれるので、売買益を狙ってどんどん買ってしまうんです。だから新築マンションがすぐに売れてしまいます。そして、中古マンションに人気が集まり、価格が高騰しているんですよ

 

 

私「ということは、これからどんどん上がるんだし、今売らなくてももっと待てば上がりますよね?」

不動産屋「残念ながら、東京オリンピックを機に流れが変わり、2019年後半から一気に下降トレンドになるというのは業界でもよく言われてます

 

 

私「じゃあ今すぐ売ったほうがよいのでしょうか?でも次の家なんてまだ探してもいないからなあ。。」

不動産屋「まずはご夫婦に合った良い家探しからですね。そこからでも間に合うかと思いますよ」

 

 

結局、今すぐ家を売ることはしなかった。
ただ、今回査定してもらったことによって老後の生活にも安心感が生まれた。

いざとなったらこの家を売って、もっとコンパクトでバリアフリーが整ったところにでも引っ越そう。

 

みなさんもこの機会にぜひ自分の家の価値を調べてみたらどうだろうか?

ちなみに今回私が査定に使ったのが、

 

リビンマッチ

というサイト。
公式サイト: https://lvnmatch.com/

 

全国440万人以上が利用していて驚異的な勢いでその数を伸ばしている。

PCやスマホで無料で簡単に査定ができるのはもちろん、実際に不動産を売る気がなくても利用できるのが良いところ。

今住んでいる家の情報をパパッと入力するだけで、たった45秒で全国1400社の中から最高額を出してくれる不動産屋を見つけてくれる。

わざわざいろんな不動産屋に行って見積もりを取らなくてよいので、忙しくて時間がない人にはオススメのサイトだ。

 

ここまで読んで「自分の家の価値はいくらなんだろう?」と思った方は、ぜひ下のリンクから気軽に査定してみてほしい。

⇒まずは45秒で査定する

 

とにかく今はの不動産がバブル状態。

来年開催される東京五輪が終了するとバブルが崩壊して高値で売れなくなるそうなので、ぜひこのタイミングでとりあえず一度査定してみることをオススメする。