やめてしまうんですか?

【日本の不動産オワコン説
今、自宅の価値を調べる人が急増中!

[PR]リビン・テクノロジーズ株式会社

今、日本で自宅価値を調べる人が急増中というニュースを聞いたことはあるだろうか?
実は、今まで続いていた不動産価格の高騰が終わり、暴落するというのだ。

民で自宅の価値を調べる人が急増中なワケ

先日、不動産会社に勤めている学生時代の友人と飲みにいったときの話だ。

友人

ここ数年ずっと上がり続けてきた不動産価格が2021年になって下がり始めた。五輪が終わってから2022年にかけて暴落するぞ。

慌てて話を聞いてみると、2021年3月23日に公示地価が発表され、6年ぶりに下落したのだとか。
なんと、数年続いていた物件相場の上昇傾向が、下落トレンドに転じているらしい。

国土交通省が3月23日に発表した公示地価は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨年までの上昇基調が一転し、6年ぶりの下落となった。

毎日新聞より引用

コロナをきっかけに、外国人観光客が減り、人気のあったエリアや繁華街が大きく下落したようだ。

公示地価は不動産取引の指標となるため、公示地価の下落が不動産価値の下落に繋がる。

つまり、「家を売りたい」と思ったときに今までのような価格では売れない可能性があるということだ。

その影響で、今のうちにと家の価格を調べる人が急増しているらしい。

友人

今ならまだ買った時より高く価格になるケースも多い。だが、1年後には大きく下がる可能性が大きいぞ

友人

ローンの残債よりも自宅の価値が安くなってしまったら、引っ越しもできず、ローンも払えず、、最悪自己破産もありえる

まずは家の価値を調べてみよう

ところで、家の価値ってどうやって調べるのか?

そう思っていたところで、友人からインターネットでさっと簡単に家の価格を見積もってくれるサイトを勧められた。

そのサイトはリビンマッチというもの。

無料で使えるというので試しに使ってみると、パソコンやスマホで住宅の住所をチャットで入力していくだけで、たったの1分で家の査定を依頼することができた。

このサイトで私の家を価値を調べたところ、20年前に2,990万円で買ったマンションが4,000万円で売れるということが分かった。

自宅の価値を知れたことで、仮に自宅を売った場合に入ってくるお金が分かった。
家を住み替えるという選択肢ができ、妻と将来の暮らしについて話す機会も増えた。

今自宅を売るつもりがなくても、価格を知っておけば、下がり始めたときにもすぐに気づくことができる。

あなたの家はまだ暴落していないだろうか?買ったときと比べてどうなっているだろうか?
家を持っている方は、ぜひ家の価値を調べてみることをおすすめする。

⇒ 家の価値を無料で調べてみる

今のうちに調べないと後悔するかも

結果的にすぐに家を売ることはしなかったが、新しい家探しに奮闘中だ。

実は今、不動産の価格が暴落すると言われている理由はたくさんあり、早いうちに行動に移そうと思っている。

・東京五輪の終了
・生産緑地の宅地化による不動産価格の下落

・超高齢化社会に伴う2025年問題

今の自宅の価値を知っておくに越したことはないので、特に今まで自宅の査定をしたことがなければ、一度は調べておくべきだろう。

⇒ 家の価値を無料で調べてみる

運営会社 プライバシーポリシー