ほんとにいいの?
家の価格は知っておいて損はありません

▼画像をクリック▼

「マンション売ろうかな」
そうお考えの方必見です!
売るならこの記事読んでから

「うちのマンションいくらになってるかな?」
「マンションを売却するか迷ってる」

そうお考えではないですか?

さらに、

「近所の不動産屋に相談して、そのまま売却しようかな」

なんて考えてないですか?

※その考えだと大損します※

なぜなら、不動産会社にはそれぞれ得意・不得意な分野があるから。

だから、家を売るか検討しているなら、複数の不動産屋さんで見積もりを依頼するのが必須なんです。

⇒ 家の価値を無料で調べる

【完全無料】家の最高額を知りたいなら

じゃあどうやって複数の不動産屋で見積もりをすればいいかというと、

不動産の一括査定サイトイエウールを使えばOKです。

インターネットで無料で簡単に家の価格を見積もってくれる優れもの。

パソコンやスマホで住宅の住所をチャットで入力していくだけで、約1分で家の査定を依頼することができます。

このサイトで、わたしは20年前に2,990万円で買ったマンションが、4,000万円もの価値になっていることを知りました。

近所の不動産屋に依頼したときは3,500万円と言われたので、知らないまま安い金額で売ってしまうところでした。。

今の価格を知っておけば、下がり始めたときにもすぐに気づくことができますし、自分の将来について考えやすくなります。

実際に売却するか迷っている方も、とりあえず査定だけでもしておくといいですよ。

⇒ 家の価値を無料で調べる

今のうちに調べないと後悔するかも

ちなみに、2021年に入って不動産価格が下降トレンドに転じはじめました。

全国の土地の価格動向を示すことしの「地価公示」は新型コロナウイルスの影響による需要の落ち込みで住宅地や商業地などを含めたすべての調査地点の平均が6年ぶりに下落に転じました。

NHKニュース記事より引用

公示地価の下落=そのまま不動産の価値も下がってしまうということです。

実は今、不動産の価格が暴落すると言われている理由はたくさんあるので、早いうちに行動に移したほうがいいですよ。

・東京オリンピックの終了
・2022年にくる生産緑地の問題

・超高齢化社会に伴う2025年問題

現在の自宅の価値を知っておくに越したことはないので、いままで一度も自宅の査定をしたことがなければ調べておくことをおすすめします。

⇒ 家の価値を無料で調べる

運営会社

※各種情報に基づいたフィクションであり、数ある見解のうちの一見解です。